アイアンドシー・クルーズ

わたしたちアイアンドシー・クルーズは、個人・組織と関わる
全ての瞬間において感動が創造されるサービスを提供していきます。

社員インタビュー

グリーンエネルギー事業部、営業

- 入社の経緯

前職は太陽光発電システムを中心としたエコ製品を取り扱う専門商社で営業をしておりました。

上場企業でしたが取引先と交渉事や提案、企画をするにあたり、もっと顧客と近い目線で接したいと転職を考えていたところ、知人を通じてアイアンドシー・クルーズと出会いました。

以前からアイアンドシー・クルーズの事は太陽光発電システムのメディアを運営している会社として
知っておりましたが、新たに新規事業として、加盟店を中心に太陽光発電システムやエコ製品の販売を行う事業を立ち上げると聞き、アイアンドシー・クルーズの今後の展望と私が求めていた事が合致し、前職の経験が活かせると確信して入社を決めました。

- 現在の仕事

新規事業のグリーンエネルギー事業部の営業を担当しています。

グリーンエネルギーナビの加盟店を中心に現状のサービスのヒアリングを行い、
併せて国内外の太陽光発電システムや関連商材の提案を行なっております。

商品の提案が先方に採用された時、自身で改善を行ったサービスがクライアントに喜ばれた時は、
率直にうれしく、最もやりがいを感じる瞬間でもあります。

しかしながら、どんなビジネスでも同様ですが、サービスがスタートした後がとても重要であり、
私が最も心がけている点でもあります。

特に太陽光発電という商材は、販売して終わりではなく、最終的にエンドユーザーのご自宅に設置し、
電力会社への申請等、販売後のフォローが重要な製品になります。

フォローを疎かにしてしまうと、クライアントおよび太陽光発電システムを購入された、
エンドユーザーにも迷惑を掛けてしまう事になりますので、
日々緊張感を持ちながら1件1件の案件を丁寧に対応していますし、今後も継続していきたいと思っています。

- 今後やりたいこと

現状よりも、もっともっと「クライアントとエンドユーザーの架け橋」になれるような存在になりたいです。

クライアントである加盟店が、さらに顧客に太陽光発電を提案しやすいように、一般消費者のニーズを吸い上げ、レポートを作成したり、
一般消費者がもっと安心して、太陽光発電の提案を聞いてもらえるような世界観を創りたいと思っています。

一例ですが、太陽光発電を検討している消費者の「不安」を取り除くためのコミュニティサービスなど
企画しております。

また、住環境ビジネスは、生きて行く上で必要不可欠な分野だからこそ、
まだまだ新しいビジネスチャンスが眠っているのではないかと思っていますので、
リフォームやリノベーションを使った新しいビジネスもやってみたいなと思っています。

- ご応募を検討されている方へ

他の企業でも使われている表現かもしれませんが、アイアンドシー・クルーズは少数精鋭の本当に風通しの良い会社です。

事業領域の垣根を超えた意見交換や情報共有が、迅速に都度行われ、定期的なブレストや新規事業企画、日々インプットする情報には事欠きません。

それをいかに自分なりのスパイスを加えて具現化し、サービスリリースまでに至るかはとても、おもしろみがありますので、早いスピードで成長を実感したい方にはぴったりな会社になるのではないかと思います。

ぜひ「自分らしさ」を生かし可能性を最大限に引き出し、
アイアンドシー・クルーズを一緒に盛り上げて行きましょう!!

- 一日のスケジュール

10:00

    ・朝礼

    チーム内でタスク共有を行い、業務開始。

11:00

    ・メールチェックとクライアント向けの見積作成

12:00

    ・ランチ

    気分転換に同僚と外食することがほとんどです。

13:00

・クライアント企業への訪問

クライアントは全国各地にいるため、出張することも度々あります。

16:00

・クライアント向けの提案資料の作成

17:00 ・メールチェックとクライアント向けの見積作成
19:00

・事業部ミーティング

進捗状況の共有と販売戦略を議論。

20:30

・退社